J建築システム株式会社が開発した接合部の補強工法の部材です。
(財)日本建築センター「建築物などの施工技術及び保全技術・技術審査証明」取得
(2004.02 BCJ-審査証明-45)


新築関連へ 既存住宅関連へ
『静岡県の耐震補強の補助金の対象』
詳しくは「静岡県耐震ナビ」ホームページをご覧下さい。
●新築時●
ホールダウン金物の替わりに新接合工法として
条件付ですがご利用いただけます。
(財)建材建築センターの「技術審査証明」取得。
●既存住宅時●
基礎部、土台部、柱の各部位の接合に使用。
また、構造材の割れ、剥離等の処理、金物に
変る補強材としてもご利用いただけます。



■特徴1■
軽量で柔軟性があり木材の表面に専用の
接着剤で貼り付けるだけなので狭い箇所
でも施工が容易

■特徴2■
木材をキズ付けることなく補強できるため、
木材の高耐久性化


■強度試験■
「北海道立林産試験場」
木質材の接合に
アラミド繊維シートを用いた
縦引張試験
■耐久性試験■
「北海道立林産試験場」
耐水、耐温水、煮沸、
凍結融解、耐久性試験