住宅の耐震補強工事等に関する補助制度について

住宅の耐震改修工事に関係する各種融資及び補助金制度の一覧です。参考にして下さい。
(あくまでも参考です。確実な情報をお知りになりたい場合はそれぞれの機関へお問合わせ下さい。)

■行政機関相談窓■
静岡県庁:静岡県都市住宅部 住まいづくり室 ホームページへ


■補助関連■
ふじのくに建築物等耐震化促進事業
(市町村により、補助制度がない場合があります)
各市町村の
ホームページ
一覧へ

(静岡県HP)
@ 既存建築物耐震性向上事業
(耐震診断の補助)
住宅の場合 →補助限度額以内で診断額の2/3までを補助
A 耐震型優良建築物等整備事業 災害時に重要な機能を果たす建築物(医療施設、避難所等)、
災害時に多数の者に危険が及ぶおそれのある建築物(百貨店、ホテル、共同住宅等)
で、一定規模以上のものを耐震改修した場合に補助金が出ます。
(対象区域条件あり)・・・・・→補助率 概ね13%程度
B ブロック塀等耐震改修促進事業 倒壊の危険があるブロック塀を撤去したり改修したりする場合に補助金が出ます。
補助制度の有無、補助率、補助額等については市町村により異なりますので、
各市町村建築窓口へお問い合わせください。
木造住宅耐震補強助成制度 (平成14年度〜平成18年度) 各市町村の
ホームページ
一覧へ

(静岡県HP)
@ 「静岡県耐震診断補強相談士の耐震診断」などで、「倒壊または大破壊の危険があります」と
判定された木造住宅の耐震補強工事をする場合に市町村から30万円の補助金が受けられます。
助成制度の対象 昭和56年5月31日以前に着工した木造軸組工法の住宅(賃貸住宅を含む)で、
耐震診断の総合評点0.7未満を1.0以上に補強する場合
補助金額 1棟につき30万円が上限
問合せ先 市町村ごとに、補助申請書の様式などが異なります。各市町村へお問合わせ下さい。
※更に詳しい説明を希望の方はこちらへ(静岡県HP)


■融資関連■
@ 住宅金融公庫 リフォームローン→改築工事→耐震改修工事 基本融資額 1,000万円
特別加算額   200万円
住宅金融公庫の
ホームページへ
A 静岡県個人住宅建設資金
(利子補給)
リフォーム
リフォーム→耐震仕様住宅工事
融資限度額   400万円
加算額      100万円
静岡県
住まいづくり室の
ホームページへ
B 静岡県の地方公共団体施策住宅 静岡県高耐震住宅 (公庫融資+)加算額   200万円


■建て替えへの助成
専門家診断の結果、「倒壊または大破壊の危険があります」と判定された住宅を建替える場合
@ 静岡県個人住宅建設資金(利子補給)
特化メニュー
建て替え 融資限度額 500万円
(しずおか優良木材と併用の場合 750万円)

※通常型より約1%高い利子補給率で支援が受けられます。
静岡県
住まいづくり室の
ホームページへ